やみとものプログラミング日記 やみとものプログラミング日記
TOP 自分のLINEに好きなタイミングでメッセージを送る方法
自分のLINEに好きなタイミングでメッセージを送る方法

自分のLINEに好きなタイミングでメッセージを送る方法

作成日時: 2019年7月6日(土) 7時40分
更新日時: 2019年7月29日(月) 20時46分
LINEで自分にメッセージを送るのがcurlコマンド一発で出来て簡単だったので、
cronと連携して好きな日時に自分にメッセージを送れるようにした。
以下その手順。

LINE開発者登録とチャネル作成

次のQiita記事を参考にLINE開発者登録とチャネル作成を行ってください。
※Node.jsのプログラムを開発する必要はありません。記事を参考にチャネル作成のところまでを行ってください。
LINEのBot開発 超入門(前編) ゼロから応答ができるまで

curlコマンドを叩いてLINEメッセージ送信

チャネルを作成したらLINE Developersサイトの先程作ったチャネルの「チャネル基本設定」画面の
アクセストークンとYour user IDを下のcurlコマンドの適切な位置に埋め込んで実行すればメッセージが送れます。

#python
curl -v -X POST https://api.line.me/v2/bot/message/push \
  • H 'Content-Type:application/json' \
  • H 'Authorization: Bearer チャネルのアクセストークン' \
  • d '{
"to": "Your user ID", "messages":[
{
"type":"text",
"text":"そろそろ宿題をしよう!"
}
]
}'
#python_end

cronで指定日時に自動で送れるようにする

上のcurlコマンドをシェルスクリプトに書いて、そのシェルスクリプトをcronで実行すれば、
好きな日時(平日の朝7時etc)に自分のLINEにメッセージを送れます!


コメント(0)

まだコメントがありません。
もしよろしければ下のフォームからコメント下さい。


コメントする

もしよろしければコメント下さい。

ハンドルネーム:

内容:

最新記事


【英語】テスト駆動勉強法
【英語】テスト駆動勉強法
コサイン類似度はベクトルを正規化してから内積を取っている
コサイン類似度はベクトルを正規化してから内積を取っている
【ゼロから作るDeep Learning 2】MatMulノード解説
【ゼロから作るDeep Learning 2】MatMulノード解説