やみとものプログラミング日記 やみとものプログラミング日記
TOP やみとも流 勉強の格言
やみとも流 勉強の格言

やみとも流 勉強の格言

作成日時: 2020年7月25日
更新日時: 2020年7月25日
こんにちは、やみともです。
僕は勉強が好きなのですが、壁にぶつかったり、結果が出なかったりして気持ちが落ち込むことがあります。
そんな時に思い出したい言葉をまとめておきます。

迷って何もしないなら悩んでも何かやっている方がいい

何を勉強すべきか迷ったり、どう勉強したら効率が良いかと考え続けていると、結局肝心の勉強はほとんどしていないという場合がある。
ちょっと効率が悪くても、何かをやっている方が良い。

これをやっても意味がないとか、そういう言い訳思考はやめよう。
勉強し続ける限り、どのような努力も無駄にはならない

どうやったらうまくいくのかを考えるのではなく、何でも試してみてうまくいった方法を採用する方式にしないといけない

どうやったらうまくいくのだろうと際限なく考えても結局分からない、いろいろな方法を試してみて結果うまくいく方法を採用する方式に切り替えないといけない。

すぐに効果は出ない。顕著な効果は出ない。

どんな勉強をしてもすぐには効果は出ない。一日英語を勉強したからといって見違えるほど英語が読めるようになったりはしない。
何日も継続をして初めて結果が出る。

そして、結果というのは顕著なものではない。
数百時間勉強しても点数が5点UPするだけかもしれない。
しかし、平均5点上がることに絶大な価値がある。


『』カテゴリの記事