やみとものプログラミング日記 やみとものプログラミング日記
TOP 英語勉強法 アプリで一気に覚える
英語勉強法 アプリで一気に覚える

英語勉強法 アプリで一気に覚える

英語
作成日時: 2020年7月7日
更新日時: 2020年7月8日
こんにちは、やみともです。

僕はこれまでアプリを使って勉強するという発想がなかったのですが、ある動画で英語学習に使えるアプリが紹介されていて、試しに使ってみたところ衝撃を受けたのでシェアします。

【結論】英単語を覚えるならmikanというアプリがめっちゃ良い

このmikanというアプリは、まず学習する英単語帳(英単語集)を選択して、表示された英単語の意味を4択で答えていくというアプリです。

学習できる英単語帳には、大学受験用に速読英単語があったり、TOEIC、TOEFL特化の単語帳、また日常英会話などの単語帳が選択できます。有料版にしないと選択できない単語帳も多いですが、無料の範囲内でも十分に学習できます。

また、これが最高の機能なのですが、問題に答えていくと自動的に英単語が「完璧に覚えた単語」「ほぼ覚えた単語」「うろ覚えな単語」「苦手な単語」に分類されていきます。なので、苦手な単語に集中的にトライしたり、完璧に覚えた単語を何度も無駄に繰り返すということがなくなります。

メンタリストDaiGoの「超効率勉強法」という本によると、思い出す(想起する)学習がとても効率が良いそうです。いわゆるアウトプットというやつですね。
僕もこれまでいろいろな勉強法を試してきましたが、英単語学習においては、このアプリを使うのが最速だという結論に達しました。

ちなみに、これは参考になるか分かりませんが、Weblioの語彙力診断を行った結果、6/14時点で3001〜3500単語と判定された語彙力がmikanをやりまくった結果、7/3時点で4501〜5000単語になりました。半月で1500単語UPです。

語彙力は重要なファクター

英語学習の段階にもよると思いますが、語彙力はかなり重要なファクターだと思います。
いくら文法を完璧にしたところで1文の中に知らない単語が2単語も3単語もあってはなかなか読めないでしょう。
逆に単語が分かればある程度文章の意味が分かることがあります。

アプリとYouTubeで学習する

アプリやYouTubeで勉強するのがもしかしたら現代流なのかも・・・



コメント(0)

まだコメントがありません。
もしよろしければ下のフォームからコメント下さい。


コメントする

もしよろしければコメント下さい。

ハンドルネーム:

内容: