TOP プログラミング超入門

プログラミング超入門

プログラミング
作成日時:2019年10月23日(水) 19時27分
更新日時:2019年10月25日(金) 20時43分
この記事ではプログラミングのキソのキソを簡単に説明します。

まずプログラミングとは下のようなプログラムをキーボードをカタカタして書き上げることを意味します。
プログラムとはコンピュータにさせたい処理をプログラミング言語の文法に従って書いたものです。
import datetime

print("Hello World")
print("現在時刻は", datetime.datetime.now(), "です。")
また、プログラムは単なるテキストファイルであり、Wordのようにフォントサイズなどの装飾のデータは入っていません。
ちなみに上のプログラムを実行すると次のような結果が出力されます。
上のプログラムはコンピュータに下のような出力をさせるプログラムだったわけです。
Hello World
現在時刻は 2019-10-23 19:40:39.887454 です。

実践

実際に自分のコンピュータで前述の出力をさせるところまでプログラミング体験をしてみましょう。
プログラミング言語Pythonを使うので、まずは次の記事に従ってPythonをインストールしてください。

2019年10月版 Python環境構築の仕方(Windows10)

Pythonがインストールできたらメモ帳を開いて前述のプログラム(背景が黒いところ)を入力してください。
このとき、日本語以外は全て半角で入力してください。スペースも半角スペースです。


入力できたら好きなフォルダにhello.pyという名前で保存してください。
このときファイルの種類を「すべてのファイル」に変更してください。


保存したフォルダーをエクスプローラーで開き、Shiftキーを押したまま右クリックすると「PowerShellウィンドウをここで開く」という項目が出るのでそれをクリックします。


PowerShellが起動するので
python hello.py
と入力し、エンターキーを押します。

すると以下のようにプログラムが実行され出力が表示されます。


これで簡単なプログラミング体験は終了です。お疲れ様でした。

最新記事


残り少ない今年にやっておきたいこと
勉強心得(自分用)
今後の勉強方針と勉強すること