TOP (9/9)数検1級勉強記 素直になる

(9/9)数検1級勉強記 素直になる

作成日時:2019年9月9日(月) 20時33分
更新日時:1970年1月1日(木) 9時00分
数学検定1級準拠テキスト 微分積分
数学検定1級準拠テキスト 線形代数
この2冊が昨日届いたので少しずつ解いています。
今日は解いていて気づいたことを書きます。

理解できない式変形は素直に受け入れるのも大事

届いた微分積分の本の問題を解いていて解説を見たときに、どうしてこの式変形は大丈夫なのだろう、と思うことがあり、調べていくうちにドツボにハマります。
疑問を持ち続けて根気よく考えるのも大事ですが、なにぶんそれは時間がかかります。
そういうときは「あー、こういう式変形してもいいんだぁ」みたいに素直に受け入れるのもありだと思います。

高校で数学を独学していたころ、しょっちゅう先生に式変形の疑問を投げていました。
どうして他の人はこの式変形が分かるのだろうと謎でした。
たぶん数学できる人は教科書や参考書に書いてある式変形をそのまま受け入れて、あまり疑問を持たず(それが良いのかは謎ですが)、そうして良いものだと受け入れていたのだと思います。

結論としては、時間もあまりないので疑問を持った式変形全てについて調べるのではなく、だいたいのものについては、そういう式変形はアリなのだと素直に受け入れる勉強をしてみようと思います。

最新記事


(9/19)数検1級勉強記 優先すべきは興味 or 合格
(9/9)数検1級勉強記 素直になる
(9/3)数検1級勉強記 とにかく書く